【岐阜のおすすめ担々麺3選】1人で入りやすい店

未分類

【岐阜のおすすめ担々麺を食べたい方へ】

1人でも入りやすい店舗を紹介します。

 

最近流行りの担々麺ですが、初めてのお店は入りずらいですよね。
そこで1人で食べ歩いているおじさんが、
1人でも行ける岐阜県のお勧めの担々麺の食べられる店をまとめました。

岐阜県内のおすすめ担々麺3選

 

①謹製担々麺 うさぎ
②TENTENとTANTAN羽島店
③Hino担々麺kokuu店

1. 謹製担々麺 うさぎ

 

2019年12月オープンのお店です。

特徴はたまご麺がとてもおいしいお店です。

13時頃到着、先客1組のみでした。

13時頃に行っても人目を気にせずに入店が可能です。

注文方法は「対面式」です。

 

謹製担々麺 うさぎ (岐阜市その他/ラーメン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

名称 謹製担々麺 うさぎ
住所 岐阜県岐阜市福光西1-14-16
営業時間 11:00~14:00 17:30~21:00
定休日 火曜日
入りやすさ カウンター主体のお店  駐車場が8台
注文方法は 対面式 ラーメンは3種類なので選びやすい

 

 

 

2.TENTENとTANTAN羽島店

 

名古屋の想吃担担面の系列店です。

注文方法は「券売機」です。

麺メニュー、サイドメニューが豊富なので注文品を選ぶのに苦労します。

テーブル席が多いので1人でテーブルに座っても周りの目は気にならないです。

11時30分入店。先客無しでした。

12時頃からサラリーマンがぞろぞろと来店がありました。

 

テンテンとタンタン 羽島店 (岐阜羽島/担々麺)
★★★☆☆3.22 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
名称 TENTENとTANTAN羽島店
住所 岐阜県羽島市福寿町千代田109
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
入りやすさ テーブル席が多いので1人でテーブル席に座っても人目を気にしない
注文方法は 券売機 種類が豊富だが店員さんが丁寧に教えてくれる

 

3.Hino担々麺kokuu店

 

 

カウンター主体の担々麺専門店です。

辛さは券売機で0~5段階で選ぶことが出来ます。

13時に入店。先客1組でした。

山椒がピリピリする刺激的なラーメンを味わえます。

 

ヒノ タンタンメン コクウ (穂積/担々麺)
★★★☆☆3.22 ■予算(夜):~¥999

 

名称 ヒノ タンタンメン コクウ (Hino担担麺 kokuu)
住所 岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-13
営業時間 [月・火・水] 11:30~14:00、18:00~21:00

[金・土・日] 11:30~14:00

入りやすさ カウンター主体のお店
注文方法は 券売機 券売機で辛さが選択できる。

 

 

【まとめ】

東京で流行っていた担々麺が岐阜にも進出してきました。

コロナ禍で飲食店も客足が減っているとは思いますが

こんな時だから1人落ち着いて食事ができると思います。

白いシャツとコロナ対策だけはお忘れなく。

 

 

コメント