【アルバイトさんを初日に辞めさせて困っている人へ】辞めさせない方法3つ

トレーニング
【アルバイトを初日に辞めさせて困っている人へ

勤務初日の気持ちはどんな気持ちなのか?

アルバイトさんが初日勤務終了後、翌日から来なくなるってよくありますよね。a

以前までは2人に1人は勤務数回で辞めてしまっていました。

その原因を作っているのは私たち店側の問題です。

 

 

 

 

そこで我が店では何をしているのか、3つのポイントがあります。

  1. 働いている従業員への挨拶
  2. 教えるのは従業員同士
  3. 成功体験を積ませる

 

 

 

1.働いている従業員への挨拶

 

 

我が店舗では初日に挨拶回りという儀式を行います。

作業を教えたい所ですが、店長自ら他の従業員へ一緒に挨拶をしにいきます。

アルバイトさんって他の従業員と仲良くなれるかが一番の不安ですので

一緒に挨拶をする事で少しだけハードルを下げてあげます。

 

2.教えるのは従業員同士

 

我が店舗では新人クルーのトレーニングは他の従業員に任せています。

店長が教えてもいいとは思いますが、私の場合顔に出てしまうので

ほとんどお任せしています。

その際に教える範囲だけ明確にして、後は気になっても口出ししません。

3.成功体験を積ませる

新人さんは他の人と比べて「自分は覚えが良いか」不安になるものです。

我が店舗ではそんな不安を打ち消すためのフレーズを用意しています。

「覚えが早いですね」

この一言を店長が言えるだけで新人さんの顔色が一気に変わってきます。

私はたとえ仕事の覚えが悪い人に対しても言っています。

 

 

まとめ

新人アルバイトさんは初日は作業よりも人間関係の構築に力を入れてます。

人件費の問題等ありますが、無理なトレーニングによる早期退職の方がコストはかかってしまいます。

それならば最初は新人アルバイトさんが気に入ってもらえる環境を整えた方が

価値があるお店を作れると考えます。

コメント