【朝たったの3分の筋トレで効果あり】仕事パフォーマンス向上

生活

出勤前に筋トレを行う理由とは?

 

私たち飲食業は体が資本です。

仕事で歩き回るから、わざわざ筋トレをする必要がないと考えられますが

仕事のパフォーマンスを維持するためにも筋肉量は必要不可欠です。

ここでの筋トレは筋肉を付けるのが目的ではなく筋肉量の維持、

仕事のパフォーマンス向上」に役立ちます。

そこで、朝筋トレをするメリットを紹介します。

  1. 5分でも効果がある

  2. 脂肪が燃焼しやすい

  3. 習慣化しやすい

  4. 脳が活性化しやすい

 

 

① 5分間でも効果ある

目的はムキムキになる事ではないので朝起きてから5分間の短時間でも効果がでます。

たった5分でも、毎日続けることが出来たなら、1年間で1,825分、筋トレしたことになります。

朝起きてから、布団の中でTwitterの確認をしていませんか?

そのたった5分間を自分の健康の為に投資しましょう。

②  脂肪燃焼しやすい。

 

朝に運動をすることで、カラダが脂肪燃焼しやすい状態となり、

一日を通していつも以上にエネルギー消費が多くなります。

なぜなら筋トレ後に多く分泌される“成長ホルモン”が、脂肪燃焼に効果を発揮しやすい

ためです。

 

③  習慣化しやすい

 

夜に筋トレを行おうとするとかと予定が入りやすく、

「仕事の残業で運動する気がなくなった…」

「急な飲み会に誘われて…帰る時間が遅くなった。」

想像以上に疲れてしまいあきらめてしまう事が発生します。

朝の時間帯であれば、時間の調整や確保がしやすく、継続がしやすいです。

 

④  脳が活性化する

 

筋トレを行うことによってさまざまなホルモンが分泌されます。

脳が活性化し、「集中力が高まったり仕事に対するモチベーション」が向上する

などの効果が期待できます。

朝の起床タイミングに筋トレを取り入れることで、脳がすっきりと起き上がり

仕事が効率的に進みます。

 

 

実際に朝やってみて感想(練習メニュー)

私が行っている練習メニューは下記のとおりです。

腕立て×20回
腹筋 ×20回

たったこれだけで朝の高揚感が全く違います。

色々な諸説はありますが1年以上続けられて効果が出ていますので是非

レッツチャレンジ!!

コメント